その他

IntelのCPU 6世代と7世代から8世代と9世代は互換性がないので注意しよう!

IntelのCPU 6と7世代から8と9世代に買い替え時互換性がないので注意しよう!

「そんなこと当たり前でしょ」と思う方がほとんどだと思いますがまだ知らない人のために私の失敗談も交えて書いていきます。

CPU買い替え時はソケットと世代を見る

CPUをはめる所をソケットと言います。ソケットには型番がありそれに対応したCPUでなければ取り付けることができません。

また、IntelのCPUは世代が分かれており互換性があるものとないものがあります

6世代と7世代は互換性があり、8世代と9世代も互換性があります。ですが、タイトルにもある通り6世代と7世代から8世代と9世代に互換性はありません。

////////////////////////// //////////////////////////

私の失敗談

私はcore i5-7400(7世代)を使っていましたがもう少し良いCPUにしたいと思いcore i7-8700k(8世代)買いました。私は購入する際ソケットの型番しか調べておらず「ソケットが同じだったら大丈夫でしょう!」と世代の互換性のことは知らずに買ってしまいました。

いざcore i7-8700k(8世代)を取り付けて電源をつけてみるとパソコンが起動しない…ソケットが同じだから間違いないはずと思っていました。

ですが、原因を調べていくと『7世代から8世代は互換性がない』そこで初めて世代の互換性について知りました。

結局CPUだけ買い替えようと思っていたのが、マザーボードやメモリなど色々買い替えることになってしまいました。

まとめ

私と同じことが起きないようによく調べてから買いましょう!

またこれはCPUに限った話ではなく、物を買うときはよく調べて知識をつけてから買う知識がある人に教えてもらって買う方が良いと思いました。