デバイスレビュー

【レビュー】FPSゲームにおすすめ!HyperX ゲーミングキーボード Alloy FPS Proテンキーレス

テンキーレスのキーボードが欲しくてHyperXのゲーミングキーボード Alloy FPS Proを購入したのでレビューを書いていきます。

キーボードの性能

  • FPSゲームに最適
  • 強固なスチールフレーム
  • Cherry MXメカニカルキースイッチ
  • キー耐久性:5000万回、キー弾力:45±15g、キーストローク:4-0.4mm
  • テンキーレス
  • キー配列:87キーの英語配列
  • 持ち運びしやすく、取り外し可能なケーブル付属
  • ゲームモード、100%アンチゴースト、Nキーロールオーバー機能
  • HyperXを象徴する赤色LEDバックライト、カラーリングと表面加工を施したキーキャップ

 

HyperX Alloy FPS Proは、信頼性正確性に優れデスクトップのスペースを最大限に活かすテンキーレスキーボードを望むFPSゲーマーのためのキーボードです

この87キーのキーボードはテンキー以外の、プロプレーヤーが必要なすべてを備えます。Alloy FPS Proは、信頼性と応答性が優れたCHERRY MXレッドキースイッチを備え、その強固なスチームフレームはゲームの最も重要な場面で安定したプラットフォームとなります。

超ミニマルデザインと取り外し可能なケーブルにより、このキーボードは携帯性が極めて優れています。また、ゲームモード、100%アンチゴースト、Nキーロールオーバー、システムスタイルのアクセントとなるHyperXの赤くダイナミックなライティング効果など、機能面も充実しています。(公式より引用)

////////////////////////// //////////////////////////

LEDバックライトと打鍵音


FNキーと→キー、←キーでバックライトの光り方(全6種)を変えられます。

↑キー、↓キー、で光の強弱が変えることができます。

使った感想など

前からテンキーレスのキーボードが欲しくて色々探した結果このキーボードを選びました。

理由としては、HyperXの製品を使ったことがなかったので使ってみたかったというのと赤軸が気になっていたからです。

使ってみての感想は、FPSゲームに特化していると思いました。赤軸は青軸ほど音が大きくなく打鍵感も軽くてスペースキーが大きいのでFPSゲームがプレイしやすいです。

普通にタイピングするとENTERキーが他のキーボードより小さいので間違えることが多々あります。

ケーブルが取り外し可能なので持ち運びに便利で良いです。

まとめ

価格がAmazonで一万円とすこし高めですが使用感がとても良いのでテンキーレスのキーボードを探している人におすすめです!