レビュー

SteelSeries QcK miniとQcKレビュー+マウスパッドの大きさの選び方

今回はSteelSeriesのマウスパッドQcK miniとQcKを1年ずつ使ってきたのでそのレビューとマウスパッドの大きさの選び方について書きます。

SteelSeries QcKシリーズの説明

SteelSeries Qckシリーズは高品質の布素材から作り上げられた、正確かつ安定した滑りを可能にするマウスパッド。

底面にマウスパッド自体が滑ってしまわぬようにラバー加工が施されており、場所を選ばずお使いいただけます。

SteelSeries Qckシリーズは究極の布製マウスパッドを目指して世界中のプロフェッショナルによるテストを経て開発されたマウスパッドだ。
高品質な布素材を使用し、均一で軽快なマウス操作感を実現した。
裏面にはマウスパッドのズレを防止するラバーベースを採用。
優れたトラッキング性能でレーザーセンサーマウス、光学センサーマウスのどちらにも対応している。

////////////////////////// //////////////////////////

QcK miniとQcKの詳細

SteelSeries QcK mini

サイズ:幅250×奥行210×高さ2mm 素材 ・表面:布・底面:ラバー加工

SteelSeries QcK

サイズ:幅320×奥行270×高さ2mm 素材 ・表面:布・底面:ラバー加工

QcK miniとQcKのレビュー

Qck miniとQcKは性能的には同じで幅と奥行が異なります。

まずQck miniについてですがQck miniは私が最初に買ったマウスパッドでした。それ以前はマウスパッドを使っておらずとりあえずマウスパッドが欲しいという理由でQck miniを買いました。

Qck miniを使い始めた頃使い心地が良いと思いました。滑りが良く、マウスパッド自体が滑らないようになっているのでとても良いマウスパッドだと感じました。

一年ほど使ってFPSゲームをよくプレイするようになりQck miniでは必然的にハイセンシ(振り向きが速いこと)になってしまいそれではプレイしずらいと思いQcKを買いました。

QcKを使ってからは全体的にPCゲームがプレイしやすくなったのでマウスパッドは大きい方が良いと思いました。今はQcKより大きなマウスパッドを使っています。

QcKシリーズは水洗いが可能ですが水洗いすると滑り心地が変わっていると感じました。なので水洗いのし過ぎには注意が必要です。

マウスパッドの大きさの選び方

色んな大きさのマウスパッドを使ってきましたが最終的に大きいマウスパッドにたどり着いたことからマウスパッドは大きい方が良いと私は思います。

しかし環境によっては大きめのマウスパッドが置けない人もいると思うのでお金と置く場所に余裕のあるひとは大きいマウスパッドを選ぶのをおすすめします。

「大は小を兼ねる」とも言いますからね!

まとめ

マウスパッドは大きい方が良い!大は小を兼ねる!以上!