デバイスレビュー

BenQ 144Hzゲーミングモニター XL2411P 一年間使用レビュー

今回はBenQの144HzゲーミングモニターXL2411Pを1年間使ってきたのでそのレビューをします。

目次

モニターの詳細

144Hzの設定方法

一年間使用したレビュー

まとめ

モニターの詳細

商品名『BenQ ゲーミングモニター ディスプレイ ZOWIE XL2411P』

  • 画面サイズ:24インチ
  • 解像度‎:1920×1080 フルHD/パネル:TN/アスペクト比‎:16:9‎/筐体色‎:ダークグレイ‎‎‎
  • 144Hz駆動/1msの応答速度/スピーカー:非搭載
  • 暗い場面の視認性を高めるBlack eQualizer機能
  • 入出力端子:HDMIx1、DVI-DLx1、Display Portx1,ヘッドフォンジャック‎x1‎ ※144Hz駆動はDVI-DL,Display Port接続時のみ対応します。‎
  • 色の鮮明さを20段階で調整可能
  • フリッカーフリー、ブルーライト軽減モードを搭載し、長時間の使用において目の負担を大きく軽減
  • 高さ調整:130mm/ピボット:搭載/スウィーベル:搭載/チルト:搭載
  • 本体サイズ(H×W×D)mm:429~559 x 570 x 219/本体重量:約5.9kg
  • 付属ケーブル:DPケーブル/電源ケーブル(*DVIケーブルは付属しません)

初期状態だと色合いがおかしいのでモニターの下の部分についてるボタンで設定します。

ボタンを押すと5つ項目が出てくるので右から2番目の項目のボタンを押します。

すると詳細設定が出来るようになっており自分の好みの色合いにすることができます。設定が終わったら『設定を保存』の項目で最大3つまで設定を保存できます

参考程度に私の設定を載せておきます。

輝度:20 コントラスト:0 ブルーライト軽減:0 ブレ削減:オン 色温度:赤60緑55青50 色相:48 色の鮮明さ:10 色のリセット:いいえ AMA:高 インスタントモード:オン シャープネス:5 ガンマ:ガンマ5

////////////////////////// //////////////////////////

144Hzの設定方法

144HzにするにはHDMI接続ではなく付属してくるDPケーブルを接続する必要があります。モニターの裏面にDPを接続したらパソコン本体裏面のグラフィックボードの部分に接続します。(矢印のところ)

接続が完了したら後はパソコン内部の設定です。

Windowsの設定→システム→ディスプレイ→ディスプレイの詳細設定→プロパティ→モニターの設定→144Hzにする

一年間使用したレビュー

まず一年間使用してきて映らなくなるなどの不調はなかったです。

次に良かった点悪かった点について書きます。

良かった点

60Hzから144Hzに買い替えてゲーム全般プレイしやすくなった。

反射を抑えた画面の作りでゲームに集中しやすくて快適にゲームをプレイできた。

簡単にモニターの高さとアングルを調節できて見やすかった。

画質がきれいで低遅延なのでFPS系のゲームをよくプレイする私にとってとても良かった。

悪かった点

先ほど書いた初期状態だと画面の色合いがおかしいので設定する必要がある。

良い点悪い点は以上です。

144Hzモニターにすると良いことだらけなので、PCゲームをプレイする方(特にFPS系をプレイする方)は144Hzモニターにすると良いと思います。

まとめ

今60Hzのモニターを使っている方はぜひコストパフォーマンスも良いBenQの144Hzモニター買ってみてください!