デバイスレビュー

PCゲーム初心者におすすめのゲーミングキーボード【Logicool G213】

今回はロジクールのG213を私が1年間使ったレビューとPCゲーム初心者におすすめの理由を書いていきます。

G213 Prodigy RGBゲーミング キーボードの詳細

耐久性精確性耐水性を特徴とするG213。そのスリムなボディは様々なプレイ方法を考慮した設計。パフォーマンス調整済みのキーを搭載し、最高の打鍵感とゲーミンググレードのパフォーマンスを提供。

■非常に素早く、高いレスポンスを目指してチューニングされたキーにより、一般的なキーボードのキーと比較して最大4倍の入力スピードを実現。

■一方、アンチゴースティング ゲーミング マトリックスによって、複数のキーを同時に押した際も、意図したとおりのキー入力が可能。

■カスタマイズ可能なRGBライティングで、好みに合わせて自由に設定。またはメディアコントロールで、音楽やビデオの再生、一時停止、ミュート操作が可能。G213は、ゲームプレイと生産性を両立した、フルサイズ キーボード。

[技術仕様] 耐水性: 60mlの液体を使用してテスト済み 接続タイプ:USB 2.0 USBプロトコル:USB 2.0 USB速度:フルスピード インジケーター ライト(LED):あり LCDディスプレイ:なし バックライト:RGB ケーブル長:1.8m

[物理的仕様]高さ:218mm 幅:452mm 奥行き:33mm 重量:1.1kg

[保証]2年間無償保証

ロジクールゲーミングソフトウェアで自分好みに設定することができます。ライト設定にも色んなモードがあります。

ライトモード

  • フリースタイル: G213 ゲーミング キーボードには、プログラム可能な 5 個のライトゾーンがあります。 色選択ホイールを使ってストックカラーを使用するか、または独自の色をカスタマイズします。 それから、色を適用するゾーンをクリックします。 1 つまたは複数のゾーンのライトの無効化を選択することができます。 ストックカラーリストの右下にある黒い色を選択し、ライトを無効にするゾーンをクリックします。

効果: 4 種類のカスタムライト効果の内の 1 つを有効化します。

  • 固定色 — 色選択ホイールを使って色を選択、または独自のカスタム色を作成します。
  • ブリージング — このオプションを選ぶと、呼吸をシミュレートする拍動性効果が有効になります。 ブリージング効果の割合を構成することもできます。 スライダーをクリックして右側にドラッグすると、ブリージング効果の割合が上がります。 スライダーを左側にドラッグすると割合が下がります。
  • 色サイクル — キーボード上での色の循環速度を設定します。
  • 色ウェイブ — このオプションを選択して、水平、垂直、中央から外側、外側から内側に変化するように色を設定します。スライダーを使って、色サイクルの速度を設定します。
////////////////////////// //////////////////////////

1年間使ったレビュー

まず最初に一番大事な打鍵感について書きます。メカニカルキーボードではなくメンブレンキーボードですがメカニカルキーボードのような打鍵感でキーを打つ音がうるさくなく非常に良いと思いました。

次にライトについてですが、私はゲームをプレイしている時は消してプレイしていない時につけています。この太陽みたいなマークのボタン一つでライトをつけたり消したりできるので便利です。

耐久性は、普段使いとゲームをプレイするときにG213を1年間使ってきましたがどこかのキーが効きにくくなるなどは無かったので優れてると言えます。ただしよく使うキーの塗装が少し剥がれる症状は仕方ないとは思いますがあります。

最後にG213の価格についてです。ロジクール公式は8250円に価格設定してますがAmazonなら5000円ほどで購入できます。5000円でこれだけ良いものが購入できるのでコストパフォーマンスは最強だと思います。

今まで本格的なゲーミングキーボードを使ったことがないPCゲーム初心者におすすめできるコストパフォーマンスになっています。

まとめ

本格的なゲーミングキーボードを使ったことがない人は試しに購入してみてはいかがでしょうか。コストパフォーマンス最強なので是非購入してみてください!